経営理念と成り立ち

 私たちは、ユーザーニーズをいち早くつかみ、販売に、またその一歩先 を行く製品づくりと顧客のご要望にお応えできるサービスを経営の基本に 置いています。

 保守・サービス、製品開発など守備範囲の広いトータルテクノロジー で、ユーザー各位の厚い信頼に応えていくことをモットーとしています。 また、最新設備等も積極的に導入し、生産システムの向上へも努めます。






成り立ち



企業沿革

昭和27年/創業者の鬼頭保幸が日進電気工業所を創立

昭和29年/日進電気株式会社を設立 資本金30万円
      (名古屋市西区早苗町1−17)

昭和30年/東芝製品専売店として営業部を設置。販売活動開始。

昭和32年/名古屋市西区児玉に事務所を設置しサービス部本部とする。

昭和36年/愛知県西春日井郡師勝町に工場用地を買収。
      (現在:愛知県北名古屋市六ツ師女夫越5)

昭和38年/資本金を現在の資本金3,600万円とする。
      師勝工場第1期工事竣工。福徳工場、児玉工場を統合し、
      総合修理工場として発足。

昭和43年/師勝工場第2期工事として倉庫3棟竣工。

昭和47年/初代社長急逝のため、現会長の鬼頭昌子が代表取締役社長に
      就任。

昭和48年/第1次オイルショックにより景気の変動に即応する企業体質と
      するため、組織の再編成をする。
      師勝工場第3期工事として金属いす作業場、及び事務所2階
      建てを竣工。

昭和52年/師勝工場第4期工事として倉庫1棟を竣工。日本工業規格の
      表示許可工場となる。

昭和55年/高圧ガス災害防止優良事業所として愛知県知事より表彰を受
      ける。

昭和57年/半導体、マイコン等電子応用製品の製造拡張に伴い、電子機
      器製造グループ事務所および作業場2棟新設。

昭和58年/高圧ガス優良販売事業所として名古屋通産局長より表彰を受
      ける。

平成 元年/本社を現在の名古屋市西区児玉1−5−7に移転、本社事務
      所を師勝工場敷地内に新築。
      創立35周年記念行事として沖縄旅行実施。

平成 5年/TESS事業部事務所および作業所を新築。

平成 9年/快適職場推進事業所として愛知労働基準局より認定を受け
      る。

平成10年/組織の効率化等を図るため電機計装システム部を師勝工場内
      に移転。
      危険物優良事業所として愛知県危険物安全協会連合会より表
      彰を受ける。

平成11年/高圧ガス災害防止貢献として名古屋通産局長より表彰を受け
      る。

平成12年/冷媒回収事業所認定(日本冷凍空調設備工業会)。

平成14年/創業50周年を迎え、「日進電気株式会社創業50年史」を
      発刊。記念行事として社員のオーストラリア研修旅行実施。

平成17年/国際社会の中、石油の値上がりを機会にこれまで行っていた
      金属家具の製造を終了。
      社長個人賞として経済産業大臣より、高圧ガス災害防止の貢
      献表彰を受ける。

平成19年/工場事務所ならびに倉庫2棟を完全改修。

平成20年/創立55周年記念行事の一環として、海外研修旅行を実施。
      研修先(工場見学実施)
      中国:蘇州中央可鍛有限公司
         蘇州石川製鉄有限公司

平成24年/鬼頭昌子社長が代表取締役会長に就任し、創業者の鬼頭敏夫
      (本名・保幸)と鬼頭昌子の長女、澁谷由美子取締役が代表
      取締役社長に就任。

平成26年/中央労働災害防止協会より中小企業無災害記録銅賞を受け
      る。






                                       先頭へ戻る