求人について 最新情報


 求人について、ホームページをご覧になられて興味をお持ちの方は
次の担当部署までご連絡頂き、エントリーシートに必要事項ご記入の上
弊社までご郵送下さいますようお願い致します。

担当部署・ご連絡先

担当部署 総務課 
ご連絡先 愛知県北名古屋市六ツ師女夫越5
電 話:0568-24-1500 FAX:0568-24-1151
エントリーシート
のダウンロード
(pdfファイル)
高校・専門卒の方は左、大卒の方は右のボタンを
クリックし、ダウンロードしてご利用下さい。





先輩社員達へのインタビュー



 ここでは、先輩社員に質問をして、仕事の内容や職場の雰囲気をわかりやすく紹介していきます。


寺下さん
 TESS事業部
 寺下さん(平成15年入社)

【Q:仕事内容について教えてください。】

 A:TESS事業部は、「トータル・エレ
   クトロニクス・システム・サポート」
   事業部として、エレクトロニクスの技
   術を生かし、マイコン応用機器システ
   ムの開発生産を行っている部署です。
   私は、主に大手空調機器メーカーの集
   中管理システムや大型LED表示機シ
   ステムなどのハード設計の仕事をして
   います。

【Q:仕事にやりがいを感じるときは?】

 A:この仕事のやりがいは、やはり一番は自分が作ったものが形として
   残ったり、皆さんの生活に欠かせない空調機器の集中管理システム
   の設計や製作ができる事だと思います。

【Q:普段から心がけていることは?】

 A:基盤の設計をするには、部品を一つ一つ考える必要がありますが、
   部品は何年かすると生産終了になってしまい、設計したものを生産
   できなくなってしまうため、そういった部分には常にアンテナを張
   って情報収集をするよう心がけています。

【Q:仕事で苦労した事などはありますか?】

 A:パソコンや紙面上でいろいろと設計をしてみても、板金が仕上がり
   組み立てを始めてみると様々な問題に直面します。       
   こうした問題も、製作現場の人や上司のアドバイスをもらい、自分
   でも考え抜くことでお客様に喜んでもらえるものを設計することが
   できています。

【Q:こんな人に入社して欲しい!という人材像を教えてください】

 A:TESS事業部は、ハード設計・ソフト設計・営業・製作と、いろ
   いろな事に挑戦できる部署です。その中で自分に合っている仕事を
   見つけてさらに伸ばしていく事もできます。ものづくりや設計開発
   が好きな人は、ぜひこの仕事に就いてみてください。

【Q:これからの目標があれば教えてください】

 A:ハード設計は、電気回路や板金と様々な分野の知識が必要となって
   います。現在は既製品がインターネットですぐに購入できてしまう
   時代になっていますが、私自身が電気回路をより深く理解する事で
   より良いものをより安く設計できるよう頑張っていきたいと考えて
   います。









安田君
 報道部(浜松駐在)
 安田さん(平成23年入社)

【Q:仕事内容について教えてください。】

 A:中日新聞東海本社に駐在しています。
   新聞制作システムの保守・運用支援・
   技術的な問い合わせや障害発生の連絡
   に対し適切な対処を行い、スムーズな
   新聞の発行を行なえるよう現地に駐在
   しサポートしています。

【Q:仕事にやりがいを感じるときは?】

 A:お客様の問合せに迅速に対応することができたときです。

【Q:普段から心がけていることは?】

 A:分からない事があっても、一人で抱え込まないようにしています。

【Q:仕事で苦労した点などありますか?】

 A:名古屋での研修期間では先輩方がとても優しく指導してくださいま
   した。環境の違いで体調を崩してしまいましたが、職務以外でも心
   配し、温かい心遣いで話しかけてくださったり、大変心に余裕を持
   ち研修生活を送ることが出来ました。お客様(中日新聞殿)にも優
   しく接して頂き、困ったときには、東海駐在の先輩や名古屋の先輩
   に相談しながら毎日仕事をこなすことが出来ています。

【Q:こんな人に入社して欲しい!という人材像を教えてください】

 A:笑顔で会話が出来て、頼まれ事などに対し真剣に取り組める人。

【Q:これからの目標があれば教えてください】

 A:いまだに1人では行えないことも多々あり、沢山の方にフォローし
   て頂いています。これからも、日々学び成長して行きたいと思いま
   す。



無災害記録証(銀賞)の授与について



記録証
 この度、中央労働災害防止協会より、弊社が無災害記録日数3,600日を達成した事を記念して、無災害記録証(銀賞・表彰状)と副賞の表彰楯が授与されました。
 弊社では、今後とも社員一丸となって、安全で事故のない職場づくりに取組んでいきたいと考えています。
 












               先頭へ戻る